アルバイトで塾講師

本気で塾の講師になろうと思うのなら、塾講師が何かについて徹底的調査をしなければなりません。本気というもののアルバイトで塾の講師という人たちもいます。アルバイトだとしても他の業種と比較をして塾講師はどうかということを調査していかなければなりません。しかし、みなさんが想像している以上、塾の講師ってハードでブラックな一面も持っているのかもしれません。

塾の講師の場合、授業の形は「個別授業」か「集団授業」どちらかのスタイルを取っています。「個別授業」とは、先生と生徒が1対1、または1対2など、非常に少数で授業を行って行きます。そして、「集団授業」は学校の授業のような形と言っても良いでしょう。しかし、教える立場からは、「授業の難易度」と「授業準備にかかる時間」は雲泥の差が存在しています。体験した人たち曰わく、集団授業の方が7倍程度難しいと言います。授業準備にもかなりの時間がかかってしまうのです。ほんの腰掛けという場合には、安易に、集団塾の講師を選択しない方が良いのかもしれません。

塾の講師は基本は、時給○○円という形でお仕事をしていくことになります。ただし、アルバイト情報によっては「一コマ」○○円と書いてある場合もあります。「一コマ」は塾によって長さも違うのでちょっと注意が必要です。